« 5季連続 | トップページ | あー堪能 »

東福岡強し

 今日はJSPORTSのスタジオでつい先日のGWに開催された、サニックスワールドユース交流大会のハイライト番組を収録をした。

 今年で節目の10回目の開催だ。その総集編番組を小林深緑郎さんと村上晃一さんのお二人とご一緒した。このトリオでお届けするようになって久しい。


 毎年海外から強豪チームが来日してくるが、今年も強烈なプレー振りが目立った。

 が、今年は何と言っても東福岡の暴れぶりが際立った。粘り強い試合展開で逆転勝ちあり、大勝あり、個人技の見せ場ありと見応えがあった。
 国内チーム初の優勝を目指して決勝まで進んだ。惜しくも敗れたが内容は決して劣ってなかった。まさに惜敗といった感じだ。

そういえば春の選抜で優勝した後に谷崎監督と立ち話をしていた時に
「さー、次は世界一を狙うか!」といつもの谷崎スマイルで宣言していたのを思い出した。あの時言ったセリフはまんざらでもなかったんだなと思った。


 この番組では過去来日して活躍した選手を振り返る場面がある。現アイルランド代表ルーク フィッツジェラルドとクルセイダーズのベイトマンをご紹介する。2005年当時のインタビューをお届け。彼らの表情と共に、インタビュアーとして登場する小林さんと村上さんにも注目。

 毎年この番組を収録する時は、決められた時間内でコメントを言い終えないといけない限られた制限の中進められる。今回も何度か3人に時間内に納まりきらないという、やるせないもどかしさの中、その度にお互いのNGを笑いで助け合うという、ほんわかした収録になった。

 お互い失敗した後は心の中で「ドンマイ!!」と心の叫びを伝える。長いお付き合いだからこそ笑い合えるラグビーチーム。僕はこの番組の収録が大好きである。

 ということで、この番組は明日29日、20時JSPORTSで初回放送です。何度かリピート放送がありますのでお楽しみに。

 とにかく東福岡のこの時期での強さに注目。このままいくと冬の花園ではどれだけ強いねん!!という感じです。

PS,JSPORTSの‘やまし‘こと山下君。今回がデビューディレクション番組。あの長期間に及ぶ大会を一時間への編集兼ディレクションお疲れ様でした。good job!!でした。

« 5季連続 | トップページ | あー堪能 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

高校生と侮っていたら・・レベル高いですね

これならプロが大挙集まるJWCがますます
楽しみです

フィッツジェラルドの細さがかわいかった^^;いまやライオンズメンバーですからね、恐れ入ります。

東の10-12の黄金コンビはまさにジャパンが目指すべきのプレーですね♪
あの一瞬のズレと素早いパスさばき・・・、世界のラインを割るプレーに惚れ惚れしました☆

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東福岡強し:

« 5季連続 | トップページ | あー堪能 »